師走の空に誓ったこと・・・☆


081

うっかり油断しておりましたら・・・
なんと今年も、もうひと月を切っておりました

だって、先月は怒涛のような日々だったんですもの・・・

前半は、いつものように東京に滞在いたしまして
富士山も見ることが出来ましたし・・・
御殿場の「時の栖」ではステキなイルミネーションを楽しんでおりましたが・・・

083
105099

101

そんな矢先に、九州の実家から電話があり
父が骨折して手術するとの連絡が・・・

ワタクシの両親は・・転べば骨折することは必至の高齢
・・・というか、むしろ最悪の知らせでなかったことにほっとしましたが・・

九州から大阪に嫁いだ時から、親の死に目には会えない覚悟でいたワタクシ
それから30年以上の月日が流れて
両親が長生きしてくれていることを有難いと思いながらも
殆どなんの親孝行もしてこなかった。。。

ここは、いったん大阪に戻り
長男と二人、車とフェリーで九州の実家に向かい
たとえ一週間でも両親のそばにいよう・・・と出発!
でも、せっかくのフェリーの旅、うつくしー海の夜景を楽しもう・・
と、思っていたのに。。。

あ~~明石海峡大橋が~IMG_1022(撮り損なっちゃった。。)
・・ってゆってる間に、フェリーは九州、新門司港に着き
ワタクシたちの車は福岡に向かいます。

IMG_1025久しぶりの福岡だわっ

 

幸い、父の手術後の経過も良く母も元気で一安心・・・
119 
長男の初宮参りに来た神社で
あの日、長男をだっこしてた母と、
いつのまにかオジサンになった長男の つーしょっと

  IMG_1036

ちゃんぽんやら、瓦そばやら、長浜ラーメンやら・・・
九州には美味しいものがたくさんあるとです。

128129130
最終日には、海の見えるレストランで、みんなでランチを・・(メインのランチは撮り忘れました。。)

その日、入院中の父を見舞って帰る私たちを、
父はエレベーターまで見送って、
長男の手を両手でしっかり握り締めて言いました。
「(長男に)又会えるように頑張るね・・・」

本当は、ずっとそばにいてあげるのが親孝行なのかもしれません・・・

でも、ごめんね・・・それは出来ないから
私たちは、せめて心配をかけないように(いい歳をして言うことじゃないけどね。。)
しっかり生きていくからね・・・

そして、来年は・・・

みんなで

スカイツリー  見にいこー   ぜい  !!!

広告

ぷち・ぷち・ぷち について

人にやさしく・・・ 自分には、もっとやさしく・・・(^-^)
カテゴリー: 家族, 故郷 パーマリンク