53歳の節目


おはようございます❗️

ここ数日、元女優の高樹沙耶被告、大麻取締法違反逮捕という報道を目にします。

素敵な女優さんのイメージがあっただけに、個人的にもとても残念でならないのですが‥

彼女は53歳、この53歳という年齢は(正確には数え年54歳になりますが)人生の節目になります。

生まれてから20代まで(正しくは32歳まで)が初年期、30代40代が中年期、そして50代から(正しくは満52歳になる年の立春から)晩年期の人生がスタートします。

この晩年期にどういう生き方をするかというのはその人の苗字に現れると言われています。

「高樹沙耶」という名前は、芸名としては良い名前だと思います。音的にとても魅力的で人を惹きつける力があります。独特のオーラもあります。‥ただ、それは中年期までです。それまで上手くいっていたことが上手くいかなくなるのです‥

彼女の本名は「益戸育江」。この名前は実はすごい名前です。先ず、母音AIUEOが全て揃っていることから、経営者タイプの頭の良い人であることがわかります。オーラも金色です。ただ‥やはり晩年期が良くないのですが、そこをカバーするものがこの名前にはあります。

もし、彼女に私が何かアドバイス出来るとすれば‥「高樹沙耶」という芸名を捨てて(実際に最近は本名も名乗られていたようですが、選挙に出た時に高樹沙耶として出られたのがよくありませんでした)本名、益戸育江さんとしてしっかり生きる覚悟をすることだと思います。

広告

ぷち・ぷち・ぷち について

人にやさしく・・・ 自分には、もっとやさしく・・・(^-^)
カテゴリー: 名前の話 パーマリンク