‥心の休息


IMG_5813.JPG夏が過ぎて秋の気配が感じられる今日この頃‥
ワタクシは
ちょっとお疲れ気味‥(笑)
はっきり言えば
これは更年期の症状の一つ
異常に顔だけ暑くなって汗をかいたり
イライラがひどかったり
何にもやる気が起こらなかったり‥
私の解決法は
先ず運動すること。
好きなものを食べること。
好きな人と話をすること‥
‥と言えばちょっと優雅ですが😅
ワタクシの場合は
もっと強烈です。
好きなことしかしない‥
好きな人としか話をしない‥
こんなワガママ
人生晩年期
誰かの妻でもなければ
誰かの母(戸籍の上の話ですが)でもない
ワタクシだから出来ることなのかもしれませんが‥
でも、1度の人生。
しかも限られた私だけの大切な時間、
穏やかに色づいた季節に
ワタクシの周りには
お仕事も含め
素敵なものと素敵な人しかいない幸せに
心から感謝しながら‥
さあ、今からジムに行ってきまーす🙋🏃‍♀️

広告
カテゴリー: 名前の話

線香花火


こんばんは。

我が家の庭で

家族3人、今年の夏の最初で最後の花火をしました。

この夏も色々なことがあったけど、なかなか良い時間を過ごすことが出来ました。

実りの秋を迎える前に

この季節を振り返って

たくさんの素敵な思い出を一緒に作ってくれた我が家のスタッフ(家族)に感謝♡

カテゴリー: 名前の話

出川哲朗さん


TVのバラエティーで人気の出川哲朗さん。

以前は女性に嫌われるタレントの上位にランクされていたこともある出川さん。いつの間に人気者になったんだろう‥

出川哲朗さんのお名前の音の印象は‥先ず包容力と男らしさ。穏やかでさっぱりした性格の人だということがわかります。さらに、その漢字を分析してみると‥一つのポイントに気づくことが出来ます。彼の名前の哲朗の朗は10画、でも旧字体では11画になります。10画で計算すれば、総画数は28画。これはあまり良い数字ではありませんが、旧字体の11画で計算すれば、29画、これは素晴らしく良い数字だと言われています。28という数字は、良い時と悪い時の明暗がはっきり分かれ、低きに流れがちな人生、29は面倒見が良く自分より人のことを第一に考える人生‥28画も29画も、どちらも彼が持っている人生の選択肢。どちらを選んで生きていくかは本人次第なのです。彼がどちらを選んで生きてきたかは今の彼を見ればよくおわかりですよね(^_^)

カテゴリー: 名前の話

アンフリージア


https://srts8958.wordpress.com/?p=4333

カテゴリー: 名前の話

行動姓名学とは幸せの追求


こうどうせいめいがく・・・って なに? 

そう聞かれた時に、

私はこれまで、正直あまり上手くお答えすることが出来ていませんでした。

一言では語れない・・・と思っていたからです。

「行動心理学」というものがあります。人の心をその行動から読み解いていく・・・

それは大多数の人に当てはまる「傾向」です。

その「行動心理学」から、

様々な社会現象や経済行動を実証的に捉えようとするのが

「行動経済学」というものです。

「行動心理学」も「行動経済学」も、

人間の、必ずしも合理的でない、行動の「結果」に着目したものです。

それは、仮説に基づいての「法則」であり、数式のように絶対的なものではありません。

「行動姓名学」も、基本となるものは統計学です。

が、着目するところは「結果」ではなく、「これから」なのです。

元々持っているあなたの大切な名前を

どう活かしていくのか・・・

名前に足りない要素があるとすれば、どう補強すれば良いのか・・・

さらには、人生の転機を見極め迅速に行動する時期を逃さない為に・・・

もっと自分の名前を深く認識していただきたい・・・

自分の名前を愛し、寄り添い、

その名前にこめられた人生を輝かせていくために行動していただきたい・・・

それが「行動姓名学」なのです。

SNSが生活に欠かせないものとなりつつある今、

名前、ビジネスネーム、屋号は、あなたそのものとして、どんどん拡散されていきます。

 それがいかに大切なものか、お分かりになりますよね。

カテゴリー: 名前の話

53歳の節目


おはようございます❗️

ここ数日、元女優の高樹沙耶被告、大麻取締法違反逮捕という報道を目にします。

素敵な女優さんのイメージがあっただけに、個人的にもとても残念でならないのですが‥

彼女は53歳、この53歳という年齢は(正確には数え年54歳になりますが)人生の節目になります。

生まれてから20代まで(正しくは32歳まで)が初年期、30代40代が中年期、そして50代から(正しくは満52歳になる年の立春から)晩年期の人生がスタートします。

この晩年期にどういう生き方をするかというのはその人の苗字に現れると言われています。

「高樹沙耶」という名前は、芸名としては良い名前だと思います。音的にとても魅力的で人を惹きつける力があります。独特のオーラもあります。‥ただ、それは中年期までです。それまで上手くいっていたことが上手くいかなくなるのです‥

彼女の本名は「益戸育江」。この名前は実はすごい名前です。先ず、母音AIUEOが全て揃っていることから、経営者タイプの頭の良い人であることがわかります。オーラも金色です。ただ‥やはり晩年期が良くないのですが、そこをカバーするものがこの名前にはあります。

もし、彼女に私が何かアドバイス出来るとすれば‥「高樹沙耶」という芸名を捨てて(実際に最近は本名も名乗られていたようですが、選挙に出た時に高樹沙耶として出られたのがよくありませんでした)本名、益戸育江さんとしてしっかり生きる覚悟をすることだと思います。

カテゴリー: 名前の話

北野 武さん


北野武監督に、フランスの名誉あるレジオン・ドヌール勲章を贈られるそうです。

素晴らしいですね。

武さんが若い時のツービート時代を知っている私としては、失礼ながらあのビートたけしさんがこんなに立派な人になるなんて想像も出来ませんでした。

でも、北野武というお名前を見れば確かに大成されるお名前なのです。しかも50代から‥

勿論、人気を集められるだけのオーラと頭の回転の早さは持って生まれたもの。

しかし、この方は中年期に極端な出来事に苦しむ数字を持っていらっしゃいます。

39歳の時のフライデー襲撃事件と47歳の時の生死をさまようほどのバイク事故がそれを物語っているのかもしれませんね。

上に登りつめるほどの成功者の名前には大抵5つの母音が揃っています。北野武という名前には「う」の音がありません。‥が、彼の事務所名(これを屋号と考えます)「オフィス北野」にちゃんとその音が入っていました。

やっぱりね‥(*^_^*)

カテゴリー: 名前の話